「九条の会」奈良

第10回憲法講座 渡辺治先生を迎えての講演会へのご協力のお願い

 日頃の憲法をまもり、生かす活動、たへんご苦労様です。さて、安倍政権の改憲をめぐる情勢は緊迫化しています。安倍政権はご承知のように、与党多数の下で、憲法の明文改定に執念をもやすとともに、安倍首相の判断で「集団的自衛権」行使に関する歴代政府の憲法解釈を転換し、自衛隊が世界各地でアメリカと一体になって戦争する国へ大きく踏み出そうとしています。秘密保護法の強行成立、国家安全保障会議の設置、国家安全保障戦略と防衛計画大綱、中期防衛力整備計画の閣議決定、「愛国心」を強要する教育のための教育委員会制度の大改悪などアメリカとともに海外での戦争する国づくりへの道が敷かれつつあります。

  しかし、安倍政権の暴走に反対する取り組みが大きくひろがりつつあります。憲法9条の解釈変更による集団的自衛権行使の容認は暴挙であるとの批判が元内閣法制局長官をはじめ自民党元幹事長、改憲論者からも高まっています。

 私たち九条の会は、特定秘密保護法の廃止を求める取り組みなどによって培われた運動の広がりを踏まえて、集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対するさらに大きな運動を盛り上げていく決意です。そこで私たちは、5月6日に九条の会事務局の中心的スタッフとして活躍されている渡辺治先生を招いて第10回憲法講座を行います。私たちは、この憲法講演会を成功させ、さらに秋には県内のあらゆる憲法改悪阻止の運動団体と連携して県民的な共同を広げる取り組みを行いたいと考えています。

 ついては、渡辺治先生を迎えた講演会の成功のためにご貴団体のお協力をいただきますよう心からお願いいたします。

                記

 日時 56日(振替休日)午後1時受付 130分開始 4時終了

講演・質疑応答 特別報告 教育・教科書問題 アピール採択
 講演会終了後JR奈良駅前東広場までパレード

 講師 一橋大学名誉教授 渡辺治さん

 講演テーマ 安倍政権の改憲と日本のゆくえ-改憲を阻む国民的共同をー

 会場   奈良県文化会館小ホール    参加費 800円 (障がい者、学生500円)

 

 お願い
①第10回憲法講座へ貴団体から参加していただきたいこと。
 ②機関紙などでの紹介、チラシの折り込みをしていただきたいこと。 

③貴団体のブログにチラシを貼り付けていただきたいこと。ツイッターやフェースブックにチラシを貼り付けていただき、拡散して下さい。 


[PR]

by 9jo-nara | 2014-03-28 13:05
<< 4月「九の日宣伝」のチラシー香... [小出裕章氏講演会・実施要項] >>