「九条の会」奈良

「天理教平和の会ー地道に憲法守る」

 天理教平和の会・地道に憲法守るー結成3周年のつどい

 天理教平和の会は十八日、結成三周年を記念するつどいを奈良県天理市内で開き、全国各地から二十九人が参加しました。

 会を代表して長谷川俊夫代表(天理教堺石分教会会長)があいさつ。

 同代表は「憲法九条を守ろうと三年前に十数人で発足した会は、こんにち七十数人の会員に。毎月のように天理市でビラを配布し、例会を開くなど草の根の運動を進めてきました」とのべました。
 また「配布した六種類、四万数千枚のビラは教団内外の共感を広げました。今後も地道に運動を進めていきたい」と話しました。
 
 懇談では東京都青梅市の女性が「天理教信者の中から九条を守ろうという運動が進められていることを知り、たいへんうれしく、入会させてもらった」と話すなど、参加の動機などを語り合って、今後のいっそうの奮闘を誓い合いました。

 奈良宗教者平和協議会を代表して小柴正巳氏(日本キリスト教団高畑教会長老)が連帯のあいさっをしました
[PR]

by 9jo-nara | 2008-04-23 14:10 | 分野の「会」の活動
<< 憲法施行61年のつどい「講演と... 画家の成瀬氏招き車座トーク/小... >>