「九条の会」奈良

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


西大寺九条の会が総会

佐藤氏「改憲派の企み打ち破ろう」

 奈良市西大寺地域の西大寺九条の会は7月13日、結成2周年の記念講
演と総会を開き、これには30人が参加しました。

 記念講演では、紺谷日出雄医師が「どうせ長くない命だろうから手間も金もかけない」という狙いをもっているのが後期高齢者医療制度。憲法25条の人間の生存権を生かすため、後期高齢者医療制度は廃止しかないと訴えました。

 また、佐藤真理弁護士が自衛隊海外派兵恒久法成立をねらう改憲派の企みなど新しい情勢の特徴を報告。「イラク訴訟・名古屋高裁違憲判決」を
拠りどころとして、「倦まず弛まず」、腰をすえた取り阻みで改憲派の企みを挫折することができると力強く訴えました。

 総会では、エネルギー・環境問題など差し迫った課題にも取り阻むなど新方針を確認、地域の医師や弁護士などを含む新役員10氏を選出しました。
[PR]

by 9jo-nara | 2008-07-26 08:01 | 地域の「会」の活動

登美ヶ丘九条の会ー2つのせ界会議の成果学ぶ

 登美ケ丘九条の会「語ろう会」

 奈良市登美ケ丘九条の会「語ろう会」が7月4日、登美ケ丘グリーニソホールでおこなわれ、同会事務局長の森本駿一氏が、奈良県平和委員会代表として参加した「世界平和大会」(ベネズエラ)と「9条世界会議」(東京、大阪)から何を学ぶかというテーマで講演しました。参加者は20人ほどでしたが、参加者から「住民過半数署名を、この地域でもやろう」といった積極的な声が寄せられました。同会は「私の一言」を募集、8月15〔∃までにビラにして配布する計画をすすめています。
[PR]

by 9jo-nara | 2008-07-26 07:58 | 地域の「会」の活動

全県各地域・分野「九条の会」事務局長会議の報告

 全県各地域・分野「九条の会」事務局長会議が、 7月18日(金)午後7時から文化会館第3会議室で開催されました。

 会議では、自己紹介をかねて、地域・分野の「九条の会」から活動が紹介されました。この中で北葛城郡の各町と生駒の会が共同して開催した「品川正治講演会」が注目をあびました。また、最近発足した田原本町の「会」の事務局長も参加、結成総会の模様を報告されました。

  会議では、「憲法施行61年のつどい小冊子の普及」、11月3日「奈良新聞への「意見広告掲載」、11月から12月の間に開催するに「中規模の憲法講演会」、来春に予定の「大規模集会」などを柱に、協議がなされました。、
 09年春に開催する「大規模集会」を再度県世話人会で検討して次回再提案することになりました。それ以外の課題はは、共同して取り組みをすすまることになりました。
[PR]

by 9jo-nara | 2008-07-21 07:02

香芝ーJR五位堂駅前で、7月「9の日宣伝」  

 香芝九条の会は、7月の「9の日宣伝」を7月9日午前7時から、JR五位堂駅前で行いました。
 香芝東中学校校区の市民12名が参加して、160名の市民に少し工夫をした宣伝物を配布しました。
 また、真新しい横断幕をフェンスに飾り付けて市民にお披露目をしました。

d0108399_81305.jpg

[PR]

by 9jo-nara | 2008-07-12 08:09 | 地域の「会」の活動