「九条の会」奈良

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


澤地久枝講演会に1千人

 
d0108399_530187.jpg
d0108399_5303176.jpg
ノンフィクション作家で、「九条の会」呼びかけ人でのある澤地久枝さんを招いた講演会が、6月20日午後2時から、いかるがホールで開かれました。この講演会は10の地域「九条の会」が共催。多くの自治体の後援もうけ開催されました。会場前には、午後1時まえから長蛇の列ができていました。参加は、大ホール・小ホール併せ1000名。大盛況でした。小城利重斑鳩町長会場で祝辞をのべたほか、3市5町が後援しました。

澤地久枝さんは「一人からはじまる」をテーマにして1時間半、大変中身の濃い話しをされ、感動して涙するしともいました。

 澤地さんは、各国を訪問し、「捕虜になっても必ず帰ってくる」という言葉を残して戦死した夫の妻が「悲しみの中で生きている姿」などに接してきたと振り返り、戦争を体験した世代がその無残さ、無意味さを今の若い人たちに「わかってもらうために橋を渡す人がいる、その役目を果たすのが9条の会」と話しました。

 また、北朝鮮の無法行為をやめさせていくために、日本はアメリカや韓国などとちがう果たすべき役割があり、そのために「9条はもともとの姿でないといけない」と訴えました。



 なお講演中の写真撮影は報道関係者以外禁止されたいましたので、上記のフォトはサイン会のもようです。

以下は「動画」ですが、位置が非常に悪いです。
















[PR]

by 9jo-nara | 2009-06-21 05:30 | 地域の「会」の活動

奈良弁護士会学習会「戦地派遣・・変わる自衛隊」

d0108399_10493576.jpg




●半田滋氏経歴

1955年栃木県生まれ.
東京新聞編集委員。下野新聞社を経て、†91年中日新閲社に入社し、東京新聞編集局社会部勤務。
 92年より防衛庁(防衛省)取材担当。93年防衛庁防衛研究所特別課程修了。
 著書に「自衛隊VS北朝鮮「戦えない自衛隊」、近著に岩波新書「『戦地派遣』変わる自衛隊」なとがある.昨秋の日弁連人権大会第1シソポでも、パネラーとして、長年自衛隊の活動を密着取材してきた立場から貴重な発言をされていた。
 自衛隊違憲論者ではないか、その無節操な海外派遣には批判的。命がけとなる「戦地」派遣を命じなから、活動の実態を知ろうとも知らない政治家たら、また「派遣そのものが白地」という政治の意思を<み取り、知恵を絞って駐留を続ける隊員達が少しずつ権力を握って「シピリアソコントロール」か空洞化してゆ<ことや、自衛隊と米軍が一体化してゆ<ことに警鐘を鳴らし続けている。
 自らの経験に基づく「これが自衛隊の現場の声だ」との発言には、説得力がある。本年6月上旬にも、リマリア沖の海賊対策の現場を取材してこられたとのことである。
[PR]

by 9jo-nara | 2009-06-20 10:51

澤地久枝講演会

演題「一人からはじまる」  
◆日 時 6月20日(土)
      午後1時30分より
◆参加費 900円
◆会 場 いかるがホール
     (電話 0745-75-7743)
◆主 催 澤地久枝さん講演会実行委員会
◇後 援  生駒市 斑鳩町 平群町 広陵町 上牧町 奈良新聞・朝日新聞奈良総局・毎日新聞奈良支局・読売新聞奈良支局

d0108399_1334132.jpg

[PR]

by 9jo-nara | 2009-06-20 10:33 | 分野の「会」の活動

非核の会からの「平和のつどい」のよびかけ

d0108399_649451.jpg

[PR]

by 9jo-nara | 2009-06-11 06:49