「九条の会」奈良

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


香芝ー2月の「九の日・宣伝」を19日(土)に行いました。

 「香芝九条の会」は、9日が雨のため順延していた、2月の「九の日・宣伝」を19日(土)に行いました。

 場所は、オークワ香芝IC店前で、午前11時から、チラシとチッシュを配布しました。
 お天気は快晴でした。今回のチラシは、衆院定数80削減問題を取り上げました。

 開始前、店長さんに宣伝行動を行うことを伝えてから行いました。

 参加者は、6名、チラシ・チッシュは150セットでした。がんばって参加した賛同市民から、「もう少し参加者が多ければ・・・」との、若干不満の声が聞かれました。
[PR]

by 9jo-nara | 2011-02-20 07:37 | 地域の「会」の活動

第七回憲法講座チラシ・版下

d0108399_10413245.jpg

[PR]

by 9jo-nara | 2011-02-12 10:42

第7回憲法講座のご案内

第7回憲法講座 

北東アジアの非核・平和と日本国憲法

日 時 5月8日(日)午後1時開場 午後1時半開始 午後4時30分終了
開 場 奈良県文化会館小ホール
講 師 梅林宏道(NPO法人 ピースデポ特別顧問)
演 題 北東アジアの非核・平和と日本国憲法
参加費 900円



d0108399_1051918.jpg

梅林宏道(うめばやし・ひろみち)1937年、兵庫県生まれ。1965年、東京大学数物系大学院博士課程修了、工学博士 1980年大学教員を辞してフリーに。現在は反核平和運動家として、NPO法人ピースデポ特別顧問、PCDS(太平洋軍備撤廃運動)国際コーディネーター、核軍縮議員ネットワーク東アジア・コーディネーターなどを務める。情報誌『核兵器・核実験モニター』月2回発行の編集責任者。著書訳書は『情報公開法でとらえた在日米軍l『情報公開法でとらえた沖縄の米軍』(ともに高文研)、『隠された核事故』(創史社)、『アジア米軍と新ガイドライン』(岩波ブックレット)など。

 新防衛大綱は、中国の軍拡や北朝鮮の軍事的行動を「懸念事項」、「重大な不安定要因」として、これらに対抗するかたちで、弾道ミサイル防衛機能装備イージス艦や潜水艦などを増強し、「軍事には軍事」という軍事的緊張の拡大と悪循環をもたらします。その根底には日米同盟の深化があります。いま、必要なのは、東アジアに平和的環境をつくる外交力です。梅林先生はスライドを使っててわかりやすくお話しをしていただきます。さそいあっておいでください。
[PR]

by 9jo-nara | 2011-02-11 07:20

奈良広陵九条の会が「4周年のつどい」開く

 奈良広陵九条の会は、2月6日午後、広陵町かぐや姫ホールで「4周年のつどい」を開催しました。

 「つどい」は、第1部、辻敏子さんの朗読、合奏団「はなみずき&ともに歌う仲間たち」の歌声で始まりました。

 さらに「つどい」では、「九条の会」事務局の井上さんから、「会」活動経過と今後のとりくみが報告提案されました。井上氏はとくに、4周年を記念して、町内に4枚の大看板を設置することを明らかにして、協力をよびかけました。

 「つどい」第2部、朝日新聞記者の伊藤千尋さんが記念講演されました。伊藤氏は世界をまたにかけた特派員の体験から、世界各国で「憲法」がどのように活かされているか、アメリカ、中南米、北欧での具体例を上げて、話されました。話の中心は、「憲法」がいかに市民の日常生活の中に根付ているか、でした。伊藤氏の講演は、話術も優れていて、ときには笑いを誘うなど、感動的でした。

 「つどい」には200名が参加(管理者推定)。伊藤さんの話を聞こうと他地域からの参加もありました。
[PR]

by 9jo-nara | 2011-02-07 08:50 | 分野の「会」の活動