「九条の会」奈良

カテゴリ:地域の「会」の活動( 122 )


「憲法改悪許さない」生駒共同センター

d0108399_08523077.jpg

[PR]

by 9jo-nara | 2014-03-19 08:52 | 地域の「会」の活動

「九条の会」三郷主催 「集団的自衛権」西晃弁護士

d0108399_08491827.jpg

[PR]

by 9jo-nara | 2014-03-19 08:49 | 地域の「会」の活動

河合九条の会主催 映画「標的の村」上映会

d0108399_08472161.jpg

[PR]

by 9jo-nara | 2014-03-19 08:47 | 地域の「会」の活動

原発ゼロも訴えた3月「九の日宣伝」

d0108399_08091925.jpg
d0108399_08084304.jpg


 東日本大震災、福島第1原発事故から3年、この日は全国各地で東日本大震災、福島原発事故からの復興を被災者支援、原発ゼロ、再稼働反対の集会やデモが行われている中で、3月「九の日宣伝」を、エコールマミで、香芝と広陵の「九条の会」が合同して行いました。


 この宣伝署名行動には、18名が参加して、約40分間で、チラシ230枚を配布、秘密保護法廃止を求める署名12筆をしてもらいました。

 宣伝物は、3月16日(日)午後1時から行われる「憲法の伝道師・伊藤真弁護士講演会」のポスターを貼りめぐらし、チラシを配布しました。


[PR]

by 9jo-nara | 2014-03-10 08:09 | 地域の「会」の活動

香芝九条の会「会報」NO41を発行しました。

d0108399_11120365.jpg
d0108399_11114069.jpg

[PR]

by 9jo-nara | 2014-03-06 11:12 | 地域の「会」の活動

憲法の伝道師 伊藤真弁護士講演会チラシ

d0108399_9233235.jpg


d0108399_924790.jpg

[PR]

by 9jo-nara | 2014-02-09 09:24 | 地域の「会」の活動

広陵町と香芝市「九条の会」の合同会議

3・16「憲法の伝道師 伊藤真伊藤塾々長」講演会の打ち合わせ

 1月31日午前、広陵町中央公民館で、広陵町と香芝市「九条の会」の合同の会議が行われました。この会議には広陵町から4名、香芝市から3名が参加しました。

(1)講演会に対する後援団体
   朝日新聞総局、毎日新聞奈良支局、奈良新聞
(2)チラシ・ポスター、チケットの作成
  
チラシ (A4両面)   広 13500枚   香  3500枚   
ポスター(A3)     広    30枚   香    20枚
    (A2)     広     8枚   香     4枚
チケット         広   500枚   香   400枚

完成予定  2月4日(火)
(3)予算    総予算 23万円

(4)決算・精算
(5)協力依頼 生駒・北葛城交流会 3月14日(金)広陵町公民館。中南和九条の会など。
(6)伊藤弁護士書籍普及・販売
(7)合同会議  2/19(水)午後1時半 広陵町公民館
(8)責任体制
[PR]

by 9jo-nara | 2014-01-31 14:17 | 地域の「会」の活動

香芝市「会」発足8周年記念事業がきまりました。

香芝九条の会は「会」発足8周年記念事業を準備してきましたが、7月20日(日)午後6時半から、注目の人小出裕章氏を招き講演会をすることがきまりました。近隣の九条の会と共同で取り組みたいと考えています。(吉)
[PR]

by 9jo-nara | 2014-01-30 18:14 | 地域の「会」の活動

「新春1月度の「九の日宣伝」」  

香芝九条の会と奈良広陵九条の会は合同して、1月度の「九の日宣伝」を、1月9日(木)午前11時から、エコールマミで行いました。

 今回は「戦争をする国に」しょうとしている安倍政権の暴走を歯止めをかけるため、「憲法九条を守り生かそう」と訴えました。

 またチラシは「言論の自由、表現の自由をうばう秘密保護法の廃止」を訴えた内容で、署名にもとりくみました。

 参加者は香芝市16名、広陵町8名。配布したチラシは300枚、署名10筆でした。
 この日は平日でしたが結構人通りがあり、チラシの受け取りは上々でした。

d0108399_8444441.jpg

[PR]

by 9jo-nara | 2014-01-10 08:45 | 地域の「会」の活動

奈良市内の「9条の会」が学習交流会ー秘密保護法廃案へ

 奈良巾内の「9条の会」は4日、奈良市内で特定秘密保護法について学習交流集会を行い55人が参加しました。小さい九条の会、とみなん九条の会、登美ケ丘九条の会、飛鳥九条の会、佐保路9条の会、西大寺九条の会などが2カ月に1回交流会を重ねてきました。特定秘密保護法が憲法改悪と深く関わっているとして、明日の自由を守る若手弁護士の会で活躍している諸富健弁護士を招いて学習交流会行うことにになったもの。

 諸富弁護士は、安倍政権が9万件にのぼるパブリックコメントのうち8割の反対意見が寄せられたにもかかわらず臨時国会に法案を提出、日本を戦争ができる国にする狙いをもって11月中旬に衆議院を通過させ12月6日閉会までに成立をめざしているとして、廃案に向けて一挙に運動と世論を盛り上げようとよびかけました。

 諸喜介護上はそのうえで、①秘密が防衛、外交、特定有害活動防止、テロ防止と広範囲にわたっており、行政磯蘭の長が恣意的に判断するなど何が秘密か国民には判らないこと②特定秘密の取り扱い業務に従事する者による漏えいい行為、特定秘密を保有する者の管理を害する行為について、最大で懲役10年、罰金1000万円という重い刑罰を科す④特定秘密の取り扱い業務を行った場合にこれを漏らす恐れがないかどうかの適正評価を家族や知人を含めて行い、大変なプライバシー侵害を引き起こし、基本的人権がじゅうりんされる④国会議員に特定秘密を提供するかどうかば行政機関の長の裁量しだいとなり、国会のチェック機能が低下し、国会議員より行政機関が上になるといった問題点を詳しく述べました。 その後、グループ討論を行い、国家安全保障に関する特別委員をはじめ国会議員へ廃案の要請はがきを出す、ミニ集会を草の根で行い、行動に参加する人を増やしていこうなどの意見が出されました。
[PR]

by 9jo-nara | 2013-11-12 07:41 | 地域の「会」の活動